合宿免許で運転免許証をゲットしました。

教習所に通って運転免許を取得しようとする人って多いですよね。
自分が開いている時間に、学科の授業や実技の授業などを受けて、長い人だと3か月くらいかけて卒業します。
卒業に至るまでには仮免許試験や学科試験などを複数回受けなければならず、教官によっては厳しい採点をされ、同じ授業を何回もやり直す羽目になることもあります。
しかし、そんな労力ははっきり言って勿体ないですよね。
もっと簡単に運転免許証が欲しいですよね。
そこで活用したいのが運転合宿免許です。
特定の施設に泊まり込んで、日中は運転免許取得に向けて授業を受ける合宿になっています。
費用はだいたいミッション車でも20万円行かないくらいです。
運転合宿免許がおすすめな理由は、滞在の期間が決まっているので、合宿中に試験があったとしても、教官の判定は比較的優しいのです。
だから実技の仮免許試験でも、側壁にぶつけるといったような大きなミスをしない限りパスできますよ。
運転合宿免許は、自分が知らない土地で知らない人たちと集まって授業を受けるので、申し込みを躊躇する人もいるようです。
しかし、簡単に運転免許を取得できるなら、それにこしたことはありませんよね。
もちろん、合宿期間中の授業は毎日行われ、教官から道路交通法の内容や交通事故対策の方法、車が故障したときの対応方法などの学科授業を教えてもらいます。
また、実際に車に乗って運転技術を習得する実技授業もあります。
短期間で濃密な内容の授業を受けることで卒業するころにはバッチリ運転技術が身についていましたよ。