合宿免許は教習所選びから

自動車免許は地方に住む人にとっては必要不可欠なものです。
交通網が発達していないので、何をするにしても自動車が必要なのです。
その中で運転免許は絶対取得しなければならない必需品です。
そのためのお金は必要コストと言っていいでしょう。
みんな高校を卒業することには免許を取得します。
そのほとんどが「通い」で、教習所のスクールバスが、授業が終わったころに高校に迎えに来たものです。
しかし、最近は合宿免許と言う運転免許取得手段があります。
格安で簡単、そして早いです。
私も昨年の夏休みに合宿免許で運転免許を取得しました。
大学3年の時でした。
3年の冬から就活で忙しくなるし、社会人になったら運転免許は時間的な制約があります。
大学3年の夏休みが、運転免許のラストチャンスかもしれません。
6月に山形の自動車教習所を希望して申し込んだのです。
なぜそこかと言えば交通費が新幹線を利用できるような往復の交通費だったからです。
ほとんどの場合、交通費は往復支給されますが、高速バスを利用する費用なのです。
それが新幹線を利用できる費用が支給されるということが、私にとっては好都合なのです。
それに20万円を切る料金で、3食付シングルで20万円を切り料金のキャンペーンをしていたのです。
東京から山形までなら新幹線ですぐにです。
そして学割、6月に予約したので早割、この2つの割引を利用して、合宿免許に参加しました。
授業は集中的に一日を通して集中的につめこみと言った感じでしたが、不思議なことに、忘れるということはありませんでした繰り返し同じようのことをしたからかもしれませんが、実技に関しては最後の頃になると体に染み付いた、と言ってもいいくらいです。
短期間で集中すると、こんなにも覚えが早いということを初めて知りました。
免許取得の日数も2週間程度で、短期間で取得できたので簡単に取得できたという印象です。
教え方によっても異なると思うので、免許取得を簡単にしたければ、まずは教習所を選ぶことから始めましょう。